Month: 11月 2016

体の脂肪を減らすのは大変けど、部屋を片付けるほうが手軽

亭主は近年、マンションを一所懸命片付けていらっしゃる。
亭主は近年、過去に片をつけているんだなあ。
オシャレ部屋を形作りあげたいから、今一所懸命、マンションからカバンを持ってきてるんだなあ。
けれども何処いったんだろ?わが家だろうか?
僕は2ヶ月、ダイエットしてみたけれど、3移動しか減らなかった。
も、広場はさっさと片付いた。投げ捨てるだけだから、手軽。
捨てるものと捨てないものを選り分けるだけだから、大層手軽だった。
今冬は、思い切って、ボロッボロのジャージは捨てようかなあ。
広場着ならいいんじゃね?って言われておいているけれど、とうにジャージもボロッボロです。
それでもクラブに行くらこまるから、おいておいてる。
けれども本来ば捨てなければならないような、ユニクロやイオンの安っちいジャージ。
着ていける被服がないから、普段着代わりに着ちゃってたボロッボロのイオンのジャージ。
気に入ってないわけじゃないんだけれど・・・
痩身をしなくてはならない。そのためには、広場も綺麗にしなくては。http://www.aprosoft.co/

景気のしくみと事業や私たちの景気暮し

環境のしくみについて授業しました。私たちの家庭ではふつう、親子のうちのだれかが仕事場などで働いて得た収入(賃金)で、生活に必要な売り物(産物や無料)を購入して、通常生活していらっしゃる。私たちは、食物・被服物・その他の生活に必要なものをディーラーで購入します。また、地下鉄や銭湯に乗ったりスポーツクラブでアクションを楽しんだり、理髪業者や病棟などのさまざまなサービスを利用しています。宅配などをすることは日常のきわめて当たり前のことなので、ふだんとくにそれを意識することはないかもしれません。ここで僅か考えてみます。店舗に並んでいる食物などは、当方が自分でつくったものではありません。私たちは収入を払って、だれかがつくった売り物を購入し費消して家計を営んでいるのです。このように、ライフサイクルのなかで生活に必要な売り物を手に入れて、私たちの思いを満たすための機能を環境家計といいます。つまり、私たちは費消を中心とした環境活動を行っているのです。環境について勉強して良かったです。アコム 5万