最近になって、テレビドラマ「コウノドリ」を観ました。とても感動しました。オンエアされていた当時は妊婦だったため、リアルな出産シーンなど観るのが怖くて結局観ずじまいだったのですが、子供も1歳になり育児が落ち着いたので、ささやかな楽しみとしてDVD鑑賞をするようになったのがきっかけです。
 「コウノドリ」は感動するだけでなく、社会に訴えかける内容になっていて、とても考えさせられました。妊婦が事故にあった時の夫の判断や、早産で生まれてくる赤ちゃんのリスク説明など、見ていると胸が締め付けられるようなシーンもありました。しかし、それぞれにおいて、赤ちゃんと家族にとって最善の選択をしているところには毎回涙しました。妊娠したからといって順調な出産を迎えられるわけではないことや、出産は奇跡であることを感じ取ることができました。また、その裏には妊婦とその家族の他にも、産科の医師や看護師がいて、連携して支えあっているのだと改めて分かりました。
 出産を終えた今だからこそ、観ることができてよかったです。http://www.antiquetelescopesociety.com/